資金繰り 苦しい

  • 会社の資金繰りが苦しいときにするべきこととは?

    会社の経営状態を悪化させないためには資金繰りを考えていかなければなりません。しかし、すでに会社の資金繰りが厳しい、苦しいときにどのような対応をしていけば良いのでしょうか。会社の資金繰りの悪化原因別に分けて解説していきます。 ■返済資金が苦しい場合まずは会社の資金繰りにおいて返済資金が苦しい場合を考えていきます。

  • 節税対策の提案

    節税を上手に行うことによって、法人に少しでも有益に使えるお金が残り、事業拡大や資金繰りが容易になります。しかし、節税ばかりに重きを置いてしまうと、資金繰りが悪化なども考えられますので、「身の丈にあった節税」を行うことが非常に重要となります。また、過度な節税は税務調査の誘発をすることも考えられます。 当事務所では、...

  • 資金繰りの改善提案

    当事務所では、資金繰りの改善の提案も行っています。会社は、お金の流れが円滑に進んでいないと、いくら黒字でも業績が悪化してしまいます。会社のお金の流れを資金繰りといい、利益を出すことはもちろんですが、この資金繰りを正常に保つことも大事になってきます。会計業務上での貸借対照表では、資産として計上されているものの、流動...

  • 資金繰りとは

    会社のお金の流れを資金繰りといい、利益を出すことはもちろんですが、この資金繰りを正常に保つことも大事になってきます。会計業務上での貸借対照表では、資産として計上されているものの、流動性の低いものばかりが多くの割合を占めている場合や負債を多く抱えている場合には、非常に注意が必要になります。 当事務所では、法人の売上...

  • なぜ黒字倒産は起きる?

    このような事態が起こらないようにするため、収益と収入をしっかりと区分して理解し、手元にしっかり資金があるかを資金繰り表の作成などを通して把握していく必要があります。 石田総合会計事務所では起業支援をはじめ、税務相談やコンサルタントなど会社経営のサポートをおこなっています。港区や渋谷区・品川区・新宿区を中心に、東京...

  • 財務分析のやり方|具体的な手法や重要性について解説

    資金繰り対策は企業を維持・発展させるために重要です。資金繰り対策を怠ってしまうと黒字倒産などの事態に陥ってしまいます。この記事では、資金繰り対策の手法としての財務分析の重要性に関してご説明します。 ■資金繰りとは?その重要性資金をショートさせない資金繰りのために重要なのが、資金繰りがなぜ悪いかを把握することです。...

BASIC KNOWLEDGE

ABOUT US

石田税理士
税理士石田 芳文(いしだ よしふみ)

難しいことを易しく、易しいことを詳細に説明できる専門家を目指して日々、情報収集と業務に励んでおります。

お客様の問題解決とビジョンの実現に何が必要かを共に考え、専門家として適切なサポートをお約束します。

経歴
商社での営業を経験後、大手の税理士法人等で資産税を含めた各種税務申告業務及びコンサルティング業務に従事。また、大手金融機関に約2年間出向しており、金融機関の内情にも精通している。
経歴
  • 東京税理士会

COMPANY

名称 石田総合会計事務所(Ishida Tax & Accounting)
代表者 石田 芳文
所在地 〒108-0075
東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28階
連絡先 TEL:03-6874-2187 / FAX:03-6800-1718
対応時間 平日 9:00~18:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)