石田総合会計事務所 > 医業・税務会計サポート > 医療機器のリースと購入|それぞれのメリット・デメリット

医療機器のリースと購入|それぞれのメリット・デメリット

医療機器を導入する際には、リースで導入する場合と購入して導入する場合の2パターンが考えられます。
しかし、それぞれの方法ではメリットやデメリットがあり、それぞれの特徴を押さえておかないと知らないうちに損をすることも考えられます。
高額な医療機器を購入するのかリースにするのか、それぞれのメリットやデメリットは以下の通りです。

 

■リースのメリットとデメリット
リースは毎月のリース料を支払うことで医療機器を導入できるので資金計画を立てやすくかつ気軽に導入できるのが特徴です。
そのため、導入に多額の資金が必要ないということは大きなメリットです。
また場合によってはメンテナンスもサービスで受けられることもあります。
しかし、その一方でリース契約期間の途中での解約に対しては違約金が発生するなどといったデメリットもあります。
そのため、一度契約をしてしまうとその期間は解約することが出来ない、買い替えることが出来ない、ということが大きなデメリットです。

 

■購入のメリットとデメリット
購入をする場合には、多額な費用はかかりますが、その一方でいつでも売却をすることが出来る、処分することが出来る、そして毎月の維持管理に費用がリース料と比べてあまりかからないという特徴があります。
そのため、キャッシュが手元に余裕があるのであれば購入の方が自由が効きやすいという特徴を持っているのが購入の特徴です。

 

石田総合会計事務所では起業支援をはじめ、税務相談やコンサルタントなど会社経営のサポートをおこなっています。港区や渋谷区・品川区・新宿区を中心に、東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいの方の相談を承っております。医療機器の購入にお困りの方はお気軽にご相談ください。

BASIC KNOWLEDGE

ABOUT US

石田税理士
税理士石田 芳文(いしだ よしふみ)

難しいことを易しく、易しいことを詳細に説明できる専門家を目指して日々、情報収集と業務に励んでおります。

お客様の問題解決とビジョンの実現に何が必要かを共に考え、専門家として適切なサポートをお約束します。

経歴
商社での営業を経験後、大手の税理士法人等で資産税を含めた各種税務申告業務及びコンサルティング業務に従事。また、大手金融機関に約2年間出向しており、金融機関の内情にも精通している。
経歴
  • 東京税理士会

COMPANY

名称 石田総合会計事務所(Ishida Tax & Accounting)
代表者 石田 芳文
所在地 〒108-0075
東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28階
連絡先 TEL:03-6874-2187 / FAX:03-6800-1718
対応時間 平日 9:00~18:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)